人気は健在の石川遼選手だが

ゴルフコース

15歳でプロゴルフのトーナメントを制し、一気にスターの座へ駆け上がった石川遼。ハニカミ王子などと世間を騒がし、知らない者はいないというまでになりました。16歳でプロ転向した後も日本で順調にキャリアを重ね、2013年、主戦場をアメリカツアーに移します。

アメリカ挑戦は、成功しているとは言い難い現状です。怪我に悩んだり、連続の予選落ちを繰り返したりとうまくいかない日々です。課題として体格の問題があります。175センチの身長ではパワー全盛の欧米プレーヤーと渡り合うのは難しく、なんとか補おうと試みますがショットのリズムは狂っていきます。小技でもミスをすることが多く、はっきり言って順応できていません。同世代のライバルにも大きく水をあけられた格好で、スポーツニュースでもあまり名前を聞かなくなりました。ムラっ気が多く、良いラウンドをしたかと思うと次の日には一気にスコアを落とすというパターンも定着してきました。

人気は健在で、ゴルフのアイコン的存在であり続ける石川遼の復調、アメリカツアーでの活躍を多くの日本人ファンは願っていますが、残念ながらその兆しは見えてきません。ただ日本に戻ると相変わらず強さを見せており、ここからどう一皮むけるかに注目が集まっています。

世界の舞台で躍動する石川遼を、日本中が待ちわびています。

ゴルフコース