海外トーナメントの参加条件

ゴルフの海外トーナメントで有名なメジャー大会には様々な参加条件があり、これを満たしていれば招待状が届き参加が認められます。その条件も永久的に認められているものから期間を定めて認められているものまで様々です。

大会で優勝したことにより、永久資格を保持出来たり、同等のステータスを持つ別の大会で優勝する事で5年間優先的に出場出来る場合もあります。あまり大きくない大会でも優勝や上位入賞する事で、翌年以降の同大会に再度出る事が出来ます。

ゴルフの海外トーナメントに出るにはプロである必要は必ずしも無くてアマチュアでも参加出来る大会もあり、アマチュア枠として招待される場合もあります。実績を積んでいない場合は予選会から参加して本選に参加することが出来ます。

自国のトーナメントで毎年優勝するようなスーパースターならば海外の大会の目玉として招待される場合もあります。基本的にそのツアーの有資格者であれば参加する事が出来て、有していない場合は大会主催者の推薦があれば出場する事が出来ます。あまり海外の選手が出られるようにしてしまうと、自国の選手の出場が限定されてしまうので自国選手出場分を確保している場合もあります。

アマチュアならゴルフのハンデキャップが1以下など、技術が高い事も条件になっている場合があります。

ピンを刺す